育毛の今後の動き

私は抜け毛が多く、部屋の掃除をする時に髪の毛が塊になって目立つほど抜ける本数が多いでした。
そして、シャワーを浴びた後の排水溝には抜け落ちた髪の毛が大量に引っかかる事も多いでした。


元々髪の毛はかなり多い方なので、多めに抜けるのは自然な事であり、抜け毛を見ても完全に成長しきった長くて太い毛が抜け落ちていたので余り問題視していませんでした。実家に帰省した時に兄の部屋で横になりながら数時間テレビを見ていたら、兄が部屋に入ってきて、畳に抜け落ちた髪の毛の本数にビックリして指摘された事がありました。その時、確かに数時間で抜け落ちる本数としては多かったような気がしたので、その時何か対策をしなければ頭が剥げてしまうと感じたので頭皮ケアをする事にしました。

高い育毛剤を使用するつもりは無かったので、当時CMで良く見かけていた育毛トニックを使用する事にしました。そのCMみたいに長い時間トニックを頭皮に噴射すると液が全部頭から垂れてしまうので、頭のてっぺんからおでこまでと左右の生え際などに適量噴射します。


それを数週間続けていたら抜け毛が激減しました。

http://www.aga-taisaku.com/group/80861332/reviews薄毛で悩んでいる方にお勧めしたい情報がここにあります。

育毛トニックを利用するようになってからは、掃除の際に抜け落ちた髪の毛が目立たなくなり、シャワーの後の排水溝にも数本髪の毛が引っかかる程度になりました。
今ではその育毛トニックと同じブランドのシャンプーやリンス、頭皮洗浄ブラシを使用しています。

そして、更に育毛効果を高める為にトニックを付けた後は頭皮マッサージをするようにしました。


始めは頭皮を柔らかくする為、指の腹で頭皮を軽く摘むような感じで揉みほぐして、その後頭のツボを押します。首には太い血管やリンパが通っているので血行促進する為に首の後ろをマッサージして、肩の筋肉の緊張や硬直も頭皮の血行を抑制する要因の1つとされているので、肩の筋肉も軽くマッサージを行います。

育毛は長期的に続けていく事が一番大切なので、これからも育毛トニックによる頭皮ケアとマッサージを続けていきます。